ドッグベースキャンプに併設している動物病院キュティア老犬クリニックの獣医師コラムVol.126「てんかんのトイプードルを鍼灸治療で「」をアップしました。 | 獣医師コラムVol.126「トイプードルを鍼灸治療で」をアップ

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

獣医師コラムVol.126「トイプードルを鍼灸治療で」をアップ

2021/04/22

ドッグベースキャンプに併設している動物病院キュティア老犬クリニックの獣医師コラムVol.126「てんかんのトイプードルを鍼灸治療で」をアップしました。

コラムの一部をご紹介します。

--

てんかんは2月頃から起こりやすくなります。
若い犬からシニア犬まで様々な年齢で見られます。

トイプードルのカトル君は6歳の時に
てんかん発作が起こりました。

エクセミドやイーケプラを服用して
いますが、今は鍼灸治療と合わせて
漢方薬も飲んでいます。

--

獣医師コラムのページへ続く。

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ