ダックスのロビン君は口腔内に腫瘍が見つかりました。検査をしたところ腫瘍は悪性黒色腫(メラノーマ)であることがわかりました。口腔内メラノーマはリンパ節や肺へ高い確率で転移する悪性度の高いガンです。| 獣医師コラムVol.122「メラノーマで下顎を切除のダックス」を掲載

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

獣医師コラムVol.122「メラノーマで下顎を切除のダックス」を掲載

2020/12/20

ドッグベースキャンプに併設されている動物病院キュティア老犬クリニックの獣医師コラムVol.122「メラノーマで下顎を切除のダックス」を掲載しました。

コラムの一部をご紹介します。

--
ダックスのロビン君は口腔内に
腫瘍が見つかりました。

検査をしたところ腫瘍は
悪性黒色腫(メラノーマ)であることが
わかりました。

口腔内メラノーマはリンパ節や肺へ
高い確率で転移する悪性度の高いガンです。

--

獣医師コラムのページへ続く。

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ