1歳になる雑種のふくちゃん。最近では散歩で何か気になるとフリーズしてしまい、さらに散歩後の足拭きなど嫌なことをすると噛みつく行動も出てきました。もし愛犬の問題をなおそうと続けていても改善しない場合は「方法が悪いのかも?」とやっている対処を見直すようにしてみましょう。 | スタッフブログ

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

犬のしつけの方法が悪いのかも

2020/07/21

散歩後の足拭きをする雑種犬

川崎市麻生区に住んでいる1歳になる雑種のふくちゃん。
保護犬で子犬の時に飼い主さんのもとにやってきました。

家に来た当初は何かに怖がるといった様子はなかったそうですが、生後半年過ぎ頃から外の音や近づいてくる知らない人に警戒して吠えるようになり、最近では散歩で何か気になるとフリーズしてしまい、さらに散歩後の足拭きなど嫌なことをすると噛みつく行動も出てきたためレッスンをすることに。

(さらに…)

新型コロナウィルスと犬のしつけ

2020/05/24

ケージの中でおとなしい犬

現在私たちは新型コロナウィルスの流行によってこれまで経験したことのない状況で、これまでとは違う形の生活を送っています。

地震や台風などの自然災害によってこれまでとは違う生活(避難生活等)をしなければならないということは想定していましたが、今回のようなケースは初めてです。

(さらに…)

トイレのしつけは褒めること☆

2020/03/20

トイレを失敗してこまっているトイプードル
しつけの依頼で最も多い相談内容はトイレの問題についてです。

子犬を飼ってまず直面するのがトイレのしつけですが、実はトイレのしつけはさほど難しくありません。

都筑区に住んでいる生後2か月のきなこ君(トイプードル)の飼い主さんからの相談も、まず何よりトイレを失敗してしまい困っているので何とかしたいという内容でした。

(さらに…)

好きな事と苦手な事の犬のしつけは?

2020/01/23


青葉区に住んでいるミニチュア・シュナウザーの5ヶ月のジジ君。

少し警戒心が強く、怖いと感じたり苦手だと感じると暴れて抵抗してしまいます。

今困っていることは、散歩の際のハーネスを着けるのを嫌がること。ハーネスは首輪に比べて着ける際の動作が多いため嫌がる犬は多く、ジジ君も大の苦手。ハーネスを着けようとすると暴れて手を噛んできて、それを抑えながら装着するのに一苦労してしまいます。

(さらに…)

多頭飼いで良い犬同士の関係をつくる

2019/11/23

しつけレッスンの依頼の中で、多頭飼いを始めて犬同士の関係を上手に築きたいというケースもあります。

座間市に住んでいる柴犬のマルちゃん(1歳)とコロ君(4ヶ月)も、遊ばせるとすぐエキサイトしてケンカのようになってしまうため、何とか仲良く過ごせるようにしたいとレッスンを始めました。

多頭飼いでは、飼い主さんが犬同士の間に入って仲を取り持ってあげる必要があります。
(さらに…)


お知らせ
スタッフブログ