青葉区に住んでいるイタリアングレーハウンド4か月のレグルス君。初回レッスンに行った時点でトイレはばっちりで、失敗することはゼロでした。しかし夏休みにレグルス君を連れて旅行に行ったところ宿泊先でことごとくトイレを失敗しました。なぜ失敗したのでしょうか。| 犬のトイレのしつけは場所を正確に

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

犬のトイレのしつけは場所を正確に

2020/09/21

イタリアングレーハウンド

横浜市青葉区に住んでいるイタリアングレーハウンド4か月のレグルス君。

初回レッスンに行った時点でトイレはばっちりで、失敗することはゼロでした。

自宅ではトイレが完璧だったので、飼い主さんはトイレの心配はせず夏休みにレグルス君を連れて旅行に行きました。

がしかし、宿泊先でことごとくトイレを失敗してしまったそうです。夏休み明けのレッスンで、旅行先でのトイレの失敗にショックを受けたとおっしゃっていました。

なぜ家ではトイレが完璧なレグルス君が旅先でトイレが上手くできなかったのでしょう?

それはレグルス君がトイレトレー(トイレシーツ)でトイレを覚えていたのではなく、場所で覚えていたからです。つまり、「自宅のケージの中にあるトイレトレーが排泄場所である」と覚えていたのです。

トレーかシーツがトイレの場所

トイレのしつけは、「トイレトレーもしくはトイレシーツが排泄する場所である」と教えておかないと、レグルス君のように旅行の時や外出先で失敗する可能性が高くなってしまいます。

なので、飼い主さんにはトイレトレーが排泄場所であると教える方法をアドバイスしました。

トレイのしつけは自宅ではもちろん、外出先できんちと出来るかが重要になります。ご自分の愛犬はちゃんと「トイレトレーが排泄する場所である」と覚えているか、場所を変えても失敗せずにできるかどうかぜひ確認してみてください。

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ