散歩等で他の犬に吠えてしまう行動を改善させるしつけには「吠えない状況を作って、吠えないことを褒める」のが最善策です。つまり他の犬が来たらおやつやおもちゃを使って愛犬の気をそらして無事にすれ違えたらよ~く褒めておやつをあげるおもちゃで遊んであげるということをするのです。 | 吠えないことを褒める犬のしつけ

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

吠えないことを褒める犬のしつけ

2018/06/20

青葉区に住んでいる
チワワとポメラニアンの
ミックスのプー君は5歳。

トイレは問題なく
でブラッシングや足ふきなどの
お手入れも素直にやらせてくれて
トレーニングもすぐ覚えてしまい
感心してしまうほどお利口さん。

ただ唯一
怖がりで警戒心が強いため
吠えの問題がありました。

知らない人が来ると吠え
特にお散歩で他のワンちゃんを
見かけるとすごい剣幕で吠える
という行動に
飼い主さんは困っていました。

プー君だけでなく
このような問題を抱えている
ワンちゃんはたくさんいます。

散歩等で
他の犬に吠えてしまう行動を改善
させるためには

「吠えない状況を作って
 吠えないことを褒める」

のが最善策です。

つまり
他の犬が来たら
おやつやおもちゃを使って
愛犬の気をそらして

無事にすれ違えたら
よ~く褒めておやつをあげる
おもちゃで遊んであげる
ということをするのです。

これを繰り返していくと

「他の犬が来るとおやつがもらえる
 おもちゃで遊んでくれる」

と覚え
警戒心よりも楽しいことを
期待する気持ちが強くなり
吠える行動が減っていきます。

プー君も初めてのお散歩レッスンで
数頭の犬と出会いましたが

おやつに気を逸らすことで
ほとんど吠えずに
すれ違いが出来ました。

この練習で大切なことは

「他の犬に気を取られる前に
 気をそらすこと」

そのためには
愛犬が他の犬に気づく前に
スムーズにおやつ等を
見せなければいけないので
取り出しやすい状態を
作っておかなければいけません。

一番使いやすい物は
トリーツポーチとかトリーツバッグと
言われる写真のような物です。

もちろん小さなバッグなどで
代用しても構いませんが

とにかくさっと
取り出せるような物を利用してください。

タイミングを逃してしまうと
警戒心が先行して

おやつ等を出しても
見向きもしない状態になってしまいます。

犬に吠えてしまったことを怒る
のではなくトリーツポーチなどを使って
素早く対応し

吠えずにすれ違えることを褒めましょう♪

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ