日本ではあまり馴染みのないアラスカンマラミュートのしつけの依頼がありました。体重は47kgと大きさに押されてしまいます。普段お散歩に行くのが奥様とお嬢様の女性がメインで一人では引きずられてしまうので二人で2本のリードを使っています。飼い主さんの理想は横について歩く「脚側行進」。引っ張り防止のハーネスは犬への負担が軽く便利です。| スタッフブログ

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

犬との脚側行進をしつける時は?

2018/04/19

先日
日本ではあまり馴染みのない
アラスカンマラミュートの
しつけの依頼がありました。

青葉区に住んでいて
1歳になるセサミ君。

性格は穏やかで
人好きなのですが
とにかく体が大きいのです。

(さらに…)

犬種が違えば性格もちがう、秋田犬は?

2018/03/25

column20180325_pic1

ここ最近
テレビ等で秋田犬についての
ニュースをよく目にします。

平昌オリンピックのフィギアスケートで
金メダルを獲得したザギトワ選手が
秋田犬を飼うということで
注目が集まっているからです。

その影響か秋田犬を扱う
ペットショップやブリーダーに
問い合わせが増えているそうです。

(さらに…)

犬が問題行動するワケは?

2018/02/22

column20180222_pic1

青葉区に住んでいる
生後8か月になる柴犬のパニちゃん。

甘噛み
足を拭こうとすると暴れる
撫でようとすると逃げる
などの問題を改善するために
教室に通っています。

お転婆な女のコなのですが
実はと~っても怖がりさん。

(さらに…)

本当にしつけができている犬って?

2018/01/17

column20180117_pic1

青葉区に住んでいる生後6か月の
ミニチュアプードルのピッピ君。

とても人懐っこく素直な性格で
どこを触っても嫌がらず
気の良いやんちゃ坊主という感じ。

トレーニングの飲み込みも早く
オスワリ・フセなどもちゃんと出来
クレートにも素直に入り
静かに待機できるほどお利口さん。

(さらに…)

犬のしつけ今は陽性強化トレーニング

2017/12/20

column20171220_pic1

犬のしつけ方
トレーニング方法はこの十数年で
大きく変化しました。

少し前まで
「犬の祖先オオカミである」
という考えのもと

飼い主がリーダーになるべき
というトレーニング方法が主流でした。

しかし現在は
ドッグベースキャンプでも
行っている陽性強化トレーニング

(さらに…)


お知らせ
スタッフブログ