ドッグトレーナーの世界ではよく「疲れた犬は良い犬だ」と言います。毎日十分運動をして疲れている犬はいたずらや甘噛み吠えという問題行動が起きにくいのです。| 疲れた犬は良い犬!?

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

疲れた犬は良い犬!?

2016/08/19

column20160819_pic

ドッグトレーナーの世界では
よく「疲れた犬は良い犬だ」と言います。

毎日十分運動をして疲れている犬は
いたずらや甘噛み吠えという
問題行動が起きにくいのです。

逆に言うと
運動不足だとストレスが溜まり
いろいろな問題が起きやすい
ということなのです。

犬種によって必要な運動量は
それぞれ違います。

また年齢や健康状態によっても
違ってきます。

ですが基本的には毎日2回は散歩に
行くとよいでしょう。

もし怖がりで散歩が苦手な場合は
たくさんの距離を歩かせなくても
家の周り1ブロックを時間かけて歩いたり

小型犬であれば30分程度
抱っこでお散歩するだけでも良いです。

このようなワンちゃんは
外に出て緊張したり
すれ違う人や犬
車の音などの刺激を
受けるだけでも疲れます。

また梅雨や真夏など天候によって
散歩がままならなくなることもあります。

そのような場合は家の中で
たくさん遊ぶようにしましょう。

またトレーニングをこまめに
行うことも効果的です。
トレーニングは頭を使うので
思いのほか疲れてくれます。

ただ運動をさせる上で
注意しなければいけないことが一つあります。

それは激しい運動は避けたほうが
良いということです。

ボール投げやフリスビー
ドッグランで走り回るなどの激しい運動は
犬を興奮させてしまい
アドレナリンがたくさん出てしまいます。

そうすると逆に犬は疲れ知らずになり
体が鍛えられ多少の運動では
物足りなくなってしまいます。

たまには良いですが
毎日はしないようにしましょう。

運動不足で愛犬がストレスを溜めないように
毎日十分な運動をさせて疲れさせましょう☆

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ