子犬におもちゃを与えたのに、おもちゃでは遊ばずスリッパや靴下を好んでしまいます。しつけの問題でしょうか。| 子犬にとっておもちゃはつまらない!?

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

子犬にとっておもちゃはつまらない!?

2017/04/20

column20170420_pic1

愛犬が楽しむようにたくさんおもちゃ
を買ってあげているのにもかかわらず
気づけばスリッパや洗濯物のタオル
靴下などを
持って行かれガジガジされるなんて
経験ありませんか?

横浜市港北区で暮らす
3歳になるジャックラッセルテリアのロイ君。
スリッパが置いてあると
すかさずくわえて振り回し破壊する

飼い主さんが椅子に座っていると
履いている靴下を引っ張って持って行き
おもちゃ代わりに噛んで破く悪戯っコ。

飼い主さんはスリッパや靴下を
いたずらしないようにと
たくさんのおもちゃを買って与えていました。

けれどもそれらのおもちゃで遊ぶのは
買ってきた後しばらくの間だけで
ロイ君はすぐ飽きてしまい
結局スリッパや靴下に逆戻り・・・。
これを何度も繰り返していたそうです。

なぜロイ君はたくさんある
様々なおもちゃでは遊ばず
スリッパや靴下を好むのでしょうか?

しつけの問題なのでしょうか?

それは
おもちゃはつまらなくて
スリッパ・靴下はとっても面白いから。

ロイ君の飼い主さんはおもちゃを
買っても与えるだけで
ほとんど一緒に遊んでいませんでした。

つまり
「おもちゃ=一人遊び」
面白くないのです。

それに引き換えスリッパや靴下など
飼い主さんにとって困る物は
持って行くと必ず取り返しに来るので
楽しいのです。

おもちゃは楽しくなければ
意味がありません。

ボールであれば投げて
ぬいぐるみなら持って動かす

ロープ状のおもちゃであれば
引っ張ってあげるなど

相手をしてあげなければ
すぐ飽きてしまいます。

相手をするのが面倒な場合は
コングや知育おもちゃなど
食べ物を入れられるおもちゃを
使えば良いです。

おもちゃが愛犬にとって楽しいもの
になるようにすれば
積極的におもちゃで遊ぶようになります。

ロイ君の飼い主さんにも
おもちゃが楽しくなるように工夫してもらい
その結果ロイ君がスリッパなど困る物を
持って行くことはほとんどなくなりました♪

おもちゃは
「与えるだけ」にならないように
気を付けましょう。

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ