もしあなたの愛犬がお散歩に出ても外を怖がって歩いてくれなかったらどうしますか? 「犬は散歩が好きなはず」と思って慣れさせようとリードを引っ張って無理に歩かせようとしていませんか? | 犬がお散歩で怖がって歩かない時は?

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

犬がお散歩で怖がって歩かない時は?

2016/07/18

fuuta1-1

生後5か月のマルチーズとチワワの
ミックスのふう太くんは

元気が良くやんちゃだけど
ちょっぴり怖がり屋さんで
新しいことには慎重派な男のコ。

そんなふう太くん
お散歩デビューをしたものの

外を歩く人や
車・バイク・自転車などが
怖くてほとんど歩けない状態でした。

横浜市青葉区のお家の周りは
駅にも近く緑も多い住宅街。

もし自分の愛犬が
お散歩に出ても外を怖がって
歩いてくれなかったらどうしますか?

「犬は散歩が好きなはず」

と思って慣れさせようと
リードを引っ張って無理に歩かせようと
したりしていませんか?

怖がっている犬に対して
無理に歩かせようとすると
ますます外が怖くなって将来的には
散歩が嫌いになってしまいます。

ふう太くんの飼い主さんも
しつけレッスンをはじめる前は
慣れさせようと一生懸命リードを
引っ張って強引に歩かせるように
していました。

けれど歩く距離はかわらず
なかなか歩いてくれるようになりません。

そこで
怖がって止まってしまったら
ふう太くんの前に立って
楽しそうに呼ぶようにしてもらいました。

その呼び声に反応して
ふう太くんが飼い主さんを追うように
歩き出したら

次はそのことを思いっきり
褒めるようにお願いをしました。

するとふう太君は
楽しそうにテクテクと歩き

止まっても同じことを繰り返してもらったら
結局自宅の周りを2ブロックほど回って
帰ってくることができました。

飼い主さんは
「こんなに歩いたのは初めてです!
 褒めるだけでこんなに歩くんですね!!」
ととても驚いていました。

この日以降ふう太くんは
立ち止まることが少なくなり
普段のお散歩コースは
問題なく歩けるようになりました。

犬が立ち止まってしまうと
ついついリードで引っ張ってしまいます。

でも無理は逆効果
リードに頼らず褒めておだてて
愛犬が自発的に歩けるように
練習してあげてくださいね☆

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ