横浜市緑区から初めてのデイケアにやってきました。ちょっぴり不安だけどなんか面白そう。でもひそかな楽しみがあるみたい。デイケア中の老犬主15才柴のそら君が居るだけ。| 子犬のデイケアひそかな楽しみ

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

子犬のデイケアひそかな楽しみ

2015/09/19

sora-fuku-1

ふくチャンことふくすけ君は
5ヶ月の柴犬。

お母さんの元をはなれて
横浜市緑区から初めての午後デイケア
にやってきました。

ちょっぴり不安
だけどなんか面白そう。

この日クリックは臨時休診で
診察の予約はなし。

看護師とデイケア中の
キュティアの主15才柴のそら君
が居るだけ。

がらんとしたキュティアのスペースで
思う存分歩いたり小走りしたり
トレーナーとおもちゃで遊んだり。

静かだなと思うと
日頃のたまった事務を整理している
看護師の足元で寝ていたり。

そらが昼寝から起きると
待っていましたとばかりに
車椅子に乗るそらの後の追っかけ。

それなりにデイケアを楽しんで
いるようです。

キュティアにはシニア犬・老犬専門
クリニックとしてお預かりする老犬の
デイケアがあります。

子犬とお年寄り犬が一緒にデイケア
で過ごすことも少なくありません。

老犬の飼い主さんたちも
デイケアへの送迎時に
子犬たちに会うととても可愛がります。

まるで我が子の小さかった頃を懐かしむ
かのようです。

この日も15才柴犬の飼い主さんが
お薬をとりにきて
ふくちゃんとひとしきり遊びました。

子犬にとっても
お年寄り犬にとっても
お互い一緒にいられることが
ひそかな楽しみになっているのかも。

犬たちはどんな話をしているのでしょうか☆

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ