多頭トレーニングにむけて、トレナーはいろいろなパターン、レッスン方法を事前に考えていました。いざはじめると想定外のことが いろいろ起きるではありませんか。犬のしつけは思うようにならないときも。 | 多頭のしつけトレーニング

わんこの学校 ドッグベースキャンプ

045-903-1334

お問い合わせ

多頭のしつけトレーニング

2013/11/18

先住犬のココアちゃんは
4才のトイプードル。

そこに
4ヶ月の同じくトイプーのティノちゃんが
同居することになりました。

お母さんがお仕事中は女子2人でお留守番。

ココアちゃんはやや臆病なところがあって
人や犬もちょっと苦手。

ティノちゃんは音に敏感な子です。

そんな子たちを案じて
お母さんはしつけレッスンに通っています。

トレナーはいろいろなパターン、レッスン
方法を事前に考えていました。

ところが
レッスンしてみると想定外のことが
いろいろ起きるではありませんか。

ハウストレーニングで
リーダーシップを発揮したのが4ヶ月の
ティノちゃん。

それを見ていたお姉ちゃん犬
4才のココアちゃんも
私も負けてなんていられないわよ~☆

とばかりに
ハウスに出たり入ったり。

2匹の犬同士
お互いに刺激しあって成長していきます。

毎回のレッスンが楽しみです。

コメントをどうぞ


お知らせ
スタッフブログ